○こちよ「最近あの人自分のこと「ぱんださん」って言われることに罪悪感があるらしいわよ」●ちよ「もうそんなに若くないんだからそういうかわいい呼ばれ方は微妙よね」


by panda-panda78

<   2008年 01月 ( 38 )   > この月の画像一覧

#U

今日で現場はお仕事終了。Iさんが帰国してしまったので何がどういうわけだかぱんださんが工員さん今年一年ありがとう、なる〆の挨拶をさせてもらいました。通訳さん3人ともすでにおりませんのであったふたしながらのつたない話をみなさん聞いてくれてありがとう。

小説家村上龍氏が大リーグに行った野茂選手のことを「NUMBER」エッセーに寄せており、その一節にこんな言葉
「お互い文化圏が違う人たちがなんとかなんとか意思疎通をはかってその壁を乗り越えた時に嬉しいという感情が本能にインプットされている」

みなさま2月11日にまた会いましょ。
あちらこちらで爆竹が鳴ったりと徐々にこちら正月っぽくなってまいりました。

b0099333_0261359.jpg

先日ウズベキスタンの粘土なるものを持ってきてくれた方がおり、テストピースを作って1150度で焼いて見たところ
「単体で天目釉」
になることが分かりました。
(粘土として使用の場合1050度あたりが適当な温度帯ではないかとのこと。)

ちなみにこのテストピース
「#U」
と書かれておりウズベキスタンの「U」なのか、持ってきてくれた人の頭文字の「U」なのか、Iさん一時帰国中のため分からずじまいですが。

8位でありがとう。明日から休みに入りますぱんださん。。
冬眠のため広州市内のジャ○コにて日本食を買い込む予定。
人気blogランキングへ
[PR]
by panda-panda78 | 2008-01-31 00:00

仏山下見

あ。今日ボスニアとのサッカーだったんだ。
サントスは昨日のUNOのやりすぎが響いたのでしょうか、出場してませんね。
とにかく3-0での勝利うれしいことです。オシムさんも元気そうでよかった。

b0099333_1425990.jpg

今日は完成した薪窯の窯詰めを・・・、といいたいところですが
残念ながらぱんださんはここ最近の広州というか中国全土を襲っている50年ぶりの大寒波の影響でか(沖縄なんぞよりずっと南の広州でも夜になると3度まで気温下がります。それでも日本よりはあったかいのだろうけれども)変温動物のぱんだは完全に冬眠状態に入っており、薪窯建設中断であり、画像は先日2008年度の中国陶磁器旅行に際しての仏山という陶器の町の下見にいった際博物館でそっと展示品を手に取っている完全やらせ画像です。

b0099333_1545055.jpg

今はつかっていないのでしょうが、以前は陶磁器の原料をこのような石臼で細かくしていたのでしょう。Iさんの命令によりそっと会社に持って帰ろうとする人。
服装がドカジャンなのは気にしないでください。

b0099333_151548.jpg

窯場はこんな感じ。
全長30mくらいはありました。1月1日に新年記念焼成をしたらしいのですが、仏山にぼくらが行った1月15日に窯上部内部を覗いたらまだ温かさが残ってましたね。
窯を作っているぱんださんにとってはあれこれと勉強になりました。。

b0099333_157197.jpg

煙突越しの町のようす。

8位になっておりまして。おかげでございます。パソコンのおいてある事務所があまりに寒いので部屋にもどって冬眠の続きにはいりたいと思います。
人気blogランキングへ
[PR]
by panda-panda78 | 2008-01-30 00:00 | 2008年中国の旅
b0099333_012783.jpg

クアラルンプールのシンボルともいうべきツインタワー
(わざわざ「被り物さん」連れて行きましたから。空港で荷物を預ける時に「これはなんだ?」って追求されたら僕はどうするつもりだったんだろ。)

と予想以上に常夏30度。画像からは雰囲気伝わりませんが一応出張だったので上はジャケットを着ていき、脱いだら脱いだで荷物になって大失敗。

Iさんも一緒だったのですが、明日冬風吹く土岐市へ戻られるそうでクアラルンプールから土岐市のギャップと「なんで正月に帰って来なかったのか?」という奥さんの追及に耐えられるのでしょうか。

今日は10位とありがとう。明日からはIさんへの応援メッセージも受け付けます。
人気blogランキングへ
[PR]
by panda-panda78 | 2008-01-29 00:00

UNO&ハーツ

b0099333_0273231.jpg


サッカー日本代表のFM大黒選手がカードゲーム「UNO」が大好きなことはみなさんご存知でしょうか?新しく日本代表に呼ばれた若手選手が合宿に参加しますとまず大黒に呼ばれて一緒に「UNO」をすることから日本代表はスタートするそうです。

アレックス・サントスが部屋の片隅で一緒にまるくなって
「ナンだよ!リバースかよ!」
とか、
「タカハラUNO!ってイッテないじゃん!今のアガリなし!」
とか、子供のようにケチをつけているところを想像すると非常に日本代表に親近感が沸いてきます。

最近はパソコンに入っているゲーム「ハーツ」に夢中です。
大黒さんには「UNO」さておいてもらってこちらに参加してもらっています。

チリの試合見たかった・・・。岡田ジャパンと新党ぱんだを応援しよう
人気blogランキングへ
[PR]
by panda-panda78 | 2008-01-28 00:00

落とし穴少年②

by panda-panda78 | 2008-01-27 00:00 | おとしあな
「マレーシアの画像はないのか?」
はい、ないんです。いつも使っている会社のカメラは電池さんが疲労困憊で写真パシャ×6枚しか充電を受け付けない状態となっており、Iさんの「ばかちょんカメラ」で撮った何枚かが同時プリントから帰ってきたらスキャンなどしてアップしたいところであります。。

「落とし穴」
懐かしい響きである。
父の言うスキー場で「落とし穴」を作ったことは全然覚えていないのです。が確かに以前市営住宅に住んでいる時に、その片隅の砂場では何度も何度もつくったものです。
穴を掘って新聞紙を引いて、その周りに石を載せて、あんまり一箇所にたくさん砂をかけると重さで新聞紙が沈んでしまうので、ぱらぱらぱらと出来るだけ細かい砂をかけるわけですな。

と、不思議なのは「人が落ちるの離れたところから確認してほくそえむ」のではなく「最後自分が落ちる」のが流儀なのです。。
作って落ちて大満足。。自分の納得いく落とし穴を作れたことが嬉しかったようです。紙一重な子です。

父のコメントを読んでからあれこれ幼き日のことを思い返したわけでし。
夢中になっていたものを羅列すると、

○積み木で迷路をつくり「キン消し」で探検
○レゴで首長竜を作り風呂に沈めて水面から首だけだす
○秘密基地を作っては、武器やら盾やらを作る
○秘密基地を舞台に、このあたりにはこんな敵が、このあたりにはこんな敵がと攻撃力、防御力などなど絵付きでノートに記入。

・・・・。
母曰く「ぱんだはほおっておいても一人でなんかしてた。」
うん、なんか一人でもくもくと何かを作っていた子でした。

また明日続きを書かせてください。色々と自分ってなんだろ、自分の原点考えさせられます
11位でし。ありがとう。
人気blogランキングへ
[PR]
by panda-panda78 | 2008-01-26 00:00 | おとしあな
と父が担当してくれていた3日間ですが、人気ブログランキングもキープしていましたし、新党ぱんだにアクセスしてくれる人の数もいつもと変わらずとありがたいことでした。

「落とし穴」の一件など色々と僕も忘れていたことを思い出させてもらいましたし、せっかくなので「落とし穴」についても近々熱く語りたいところであります。

とクアラルンプールの繁華街ブキッ・ビンタンの屋台街をうろうろとしておりました。会社から補助も出ますし以前のような貧乏旅行ではないのですからと心の片隅では思うのですが、雑多なところに心引かれてフラリ冷やかして歩くわけですわ。
屋台街の中ごろでマレーシア焼きそばを食べていると、ミャンマーから出稼ぎに来ているというウェイターの彼とサッカーの話に

W「ところであなたどこから来たの?」(今回も韓国人中国人に間違われることが多々ありました。)
P「今は中国で働いているけど、日本人よ」
W「じゃあナカタ知ってる」
P「もちろん、サッカープレーヤーでしょ?」
W「No! フットボールプレーヤーだ」
P「だからサッカープレーヤーでしょ?」
W「No! フットボールプレーヤーだ」

「footballはあくまでfootballであってアメフトはfootballではない!」薀蓄よろしくイギリス人か君は(笑)

W「で君はナカタなの?」
P「ナカタじゃないよぱんだだよ。君はナカタ?」
W「僕はナカタじゃないけど、ナカムラだよ」
P「キミ、ナカムラなんだ!」

ミャンマーから出稼ぎに来たナカムラさん(笑)

クアラルンプールブキッ・ビンタンを訪れた時には是非本物かどうかきわめてあやしいad○dasの背番号入りの長袖シャツと、マレーシアの夜空に虹を描く黄金の左足を目印に是非ナカムラさんのお店で焼きそばを。帰りがけには「ご馳走さま」の代わりに「ナカムラ」の一言を。

父のおかげで11位でございました。ありがたう。
人気blogランキングへ
[PR]
by panda-panda78 | 2008-01-25 00:00
えー息子帰ってきました。
期待以上に父がノリノリで毎日書いてくれたことと、みなさまからの温かいコメントに支えられたことありがとうございました。また父に機会をつくって書いてもらいましょ。週一回くらい担当してもらいましょうかね?

マレーシアといいますか東南アジア初めてでしたぱんださん。
某国と違いまして緑が多く、某国と違いましてごみなんぞも落ちておらず、某国と違いまして人柄も穏やかと印象をうけました。定年退職後に年金ビザなるものをもらって移住する人がこれまでのオーストラリアからマレーシアに移ってきたという話を聞きましたが非常に住みやすい土地だなと。

Iさんレストランで食事後なんぞ必ず皿を裏返して「へー」とか「なるほどね」と「このメーカー知らんな」とか完全な職業病の姿を見るわけなのですが、「コレだけ木があれば薪もいっぱいあるということだよな」とか「このあたりだと民家が近いから煙は出せないな」とか「この土ならばそのまま煉瓦としても使えるんじゃないか」とか「マレーシアで薪窯は作れるのか?」という視点で国を見ているぱんださん、Iさんとはまた違う意味での病にかかっているようす。

人気blogランキングへ
[PR]
by panda-panda78 | 2008-01-24 00:00

とりいそぎ2

by panda-panda78 | 2008-01-23 13:33

とりいそぎ

by panda-panda78 | 2008-01-23 13:31