○こちよ「最近あの人自分のこと「ぱんださん」って言われることに罪悪感があるらしいわよ」●ちよ「もうそんなに若くないんだからそういうかわいい呼ばれ方は微妙よね」


by panda-panda78

ゆがんだ瀬戸情報⑤

{左:img20060413.jpg}














東京からレンタカーを借りて引越ししたのですわ。最初近くの日本レンタカーで借りた時は2年ぶりの車運転に超びくびくしていましたわ、Pで超踏み込んでぶーんいわしていましたし。レンタカー屋さんと僕とどちらがびびってたんやろ。軽のバンを借りたのですけれどもそういうタイプのものってギアの位置が違うんですよね。ハンドル脇にあるんですわそれだけでオオワラワ。
家の周り3周したところ『おー俺はどこにでもいける!かかってこい』な気分になりました。楽しくて楽しくてしかたなくなり『ちょっとパン買ってくるわ』とコンビニまで車でいきました、次の日引越しなんだから早く寝ればいいのに。
結局あまり寝ないまま名古屋に出発。結局怖くて高速はのれなかったのですわ。下で行ったということもあり結局当日着かなかったんですけれどもね。
で、問題は到着してから。今度の家って二階なんですわ。あー冷蔵庫と洗濯機どうしようと。洗濯機は気合でがーあげたのですけれども冷蔵庫はさあ・・。やっぱりあがらない
冷蔵庫どうやってあげるのかと《図参照》こうやったら入るんじゃないかと。俺って天才。
三段目くらいまでは行ったんですけれどもずずっと大音量と共に一段落ちたんですわ。でかい音に大家さんが驚きながらも『冷蔵庫は横にするとしばらく電源つけない方がいいよ』冷静に助けてくれました。こちらは焦りをみせないのに必死でしたけれどもね(汗)
なんやかんや片付けてこちらでバレーに参加していざ東京、
けれども『もう学校や家や、下道ではもどりたくない~。』尾崎豊気分ですわ。恐る恐る高速乗りましたが  快適
すばらしい高速。
下道で時間かかっちゃったからその分ぶんぶん飛ばしてきましたわ。軽自動車のくせに一番右車線を120km。つくぱんから(正確にはその母から)『ばらけませんでしたか?』確かに風がふくたびに右へ左へ『東へ西へ~』とまるで長渕。薄っぺらのボストンバックはなかったけれども北へ北へと向かったわけです。
[PR]
by panda-panda78 | 2006-04-15 02:24