○こちよ「最近あの人自分のこと「ぱんださん」って言われることに罪悪感があるらしいわよ」●ちよ「もうそんなに若くないんだからそういうかわいい呼ばれ方は微妙よね」


by panda-panda78

ブログ移動のお知らせ

http://panda78.blog45.fc2.com/


にブログ移動いたしました。
よろしくお願いいたします。

そーてんの霹靂とでもいいましょうか、3月の初旬から中国でエキサイトブログを開くことができなくなってしまいました。エキサイトは中国語でも書き込むことができるらしく、国民さんが勝手なことを勝手に発信されると困ってしまうという理由らしいのです。

とFC2に移動しまして相変わらずの内容でお送りしておりますのでよろしくお願いいたします。
出張にて香港に来ましたのでやっと移動のことを書くことができました。
[PR]
# by panda-panda78 | 2008-04-07 20:00

1F

仙台にて、耳鼻科やら、接骨院やら、歯医者やらあちこち体直してきました。
ふむ。いい感じ。

しかし2Fの耳鼻科にはいるつもりで、1Fの産婦人科で
「予約はないのですが、みてもらいたいのですけれども」
とぼんやりさん具合を発揮してしまったことはイタイところでした。

今日広州もどります。コメント返信はまたそのときに。ごめんなさい。
18位ありがとう
人気blogランキングへ
[PR]
# by panda-panda78 | 2008-03-05 09:36

浅はか

3月3日ということは2年前陶芸学校の試験の日だったということ。
最後の詰め込みと歴史のテキストを、テストというよりかは道に迷わずにつけるように、とか寝坊してしまうんじゃないかとか、なんだか不安要素ばかり考え胃がむかむかしながらも、名古屋駅前のしがない安宿の薄暗いライトの下で、一通り内容を詰め込んだことを思い出します。

とはいいながら、内心
「満点取って入校式での一年間の誓いの言葉はオレのもの」
と過剰な自信が心のどこかにあったのですが、

「第一問その①~③」を見た瞬間に
「ぱんださんほんとうに浅はか」
と自分を攻めたものです。

(「ぱんださん浅はか」発言はD科の同級生にもよく指摘されました。たしかに公募展に出す前から賞金の使い道を考えている人ですので仕方ありません。)

今年受験された方に大いなる幸あれ。

あらら20位近辺まで落ちております。
人気blogランキングへ
[PR]
# by panda-panda78 | 2008-03-03 00:00
と、陶芸学校。
前の日に金山の熱田神宮にてお茶会に参加していた太一選手&今年の訓練校の生徒さんと食事をする機会をいただきました。
色々と今年の訓練校の様子、K先生の暴言っぷりやら、ブログでお世話になっていますゴロウさんのお話あれこれ、のぼり坂があまりにきついことや、プラトンさんのお話千種のお茶がおいしいなどなど楽しい時間をすごさせていただきました。。

と気になる情報。
「教室の一番左の一番前の座ロクロの席は最初は使われていなかった」

由緒正しいあの「魔物が巣食う」席を使わないとは何たること!
去年ぱんださんが、そしてその前には不器用ですからNッチさんが座っていたという恐ろしい席。「あそこに座るとロクロが上達しない」という伝説すら残るあの席をオリックスではイチローの後51番を使っていないように、K先生はわれわれ二人の思い出を永久欠番にし大切にしようと必死の抵抗だったようです、素直じゃないな、かわいい人。


「どうしても座ロクロがしたい!」
という女の子が直談判して今その席に座っている

との情報を得、どんなイタイ子なのかキョウミツンツンで学校に向かったわけであります。

む。
我々の伝統を受け継ぐにふさわしい頭の中にお花畑が広がっている女の子が座っていて僕はとってもうれしくなりました。
座ロクロも新たな主人を迎え幸せそうでした。ぱんださんはこの世界に永久欠番を残すべくあたたな地をもとめようと決意するのでした。

人気blogランキングへ
[PR]
# by panda-panda78 | 2008-03-01 11:30
名古屋では去年かよっておりました陶芸学校お邪魔させていただきました。
僕のような出来の悪い子でも残念ながら、良くも悪くも1年で卒業させられてしまうので、先輩やら後輩やらと接する機会というのはなかなかないのですね。残念。
と⑳氏が就職ガイダンスの時、授業のあいまあいまなどに
「去年今は中国の製土工場で働いているこんな痛い子がいた」
と今年の生徒さんに話をしてくださっているようで、
「あー、ぱんださんですか?」
と初対面の方でも知っていてくださったりするのでありがたいことです。

わが社の最高級ボーンチャイナをくばってみたり、文具店でかったなぞの共産党バッチをくばったりと、こういう人もいるんだと知ってもらえれば

言い換えれば
「この学校を出た」
という実績というチケットの使い方次第では

僕にとって海外で働くということは長年の夢だったので、みなさまにとって海外で働くということがどれだけ興味のあることなのかはわからないですが、

海外にも道が通じているし、そうとう遠くまで自分を連れて行ってくれるチケットなんだということを感じてもらえればとエラソウに思ったりしていたわけです。得た知識、技術をフルに使いきるのが学校への僕なりの感謝のあらわし方です。

そして今僕が働いている中国の工場の仕事もいつか辞めるときがくるでしょう(現実今の段階ではちっとも考えていないですが)そのときには中国の地で僕が積み上げたもの、そしてフルにその場を使いきれる学校を卒業された方に譲りたいと考えています。
人気blogランキングへ
[PR]
# by panda-panda78 | 2008-03-01 10:30 | きみに読んで欲しい。

形がそうである理由

さて昨日は浜松にて楽器美術館(楽器博物館?)に寄ってきました。
以前からちょっとよってみたかったところなので念願かなって。
開館早々9時30分入りまして1時まで滞在。めちゃ面白い。

地域によって色々な形と、色々な鳴らし方の楽器があるわけだけれども
「用の美」
僕らの目からみると不思議な形にみえたのだとしても
「音を出す」
という目的があるからかならずその不思議な形には裏づけされた理由があるはずなんだよね。

b0099333_1044204.jpg

そうこのシタール
弦が左側に寄っているじゃない。
ギターのように抱えて演奏するということは、左側によっているということは指が届きにくくなるはずなんだよね。シタールの元になった楽器は全部中央に寄っているところから進化していることを考えると何か意味があるはずだと思うのですけれども・・・、

と館内の解説のお方に質問をしだいぶ困らせてしまいました。
ごめんなさい。。

二人であーでもないこーでもないと考えた結果
シタールはギターとはちがって指に油をぬって弦をおさえるのでそれほど強くおさえる必要がないのではないか、右側に寄っていると逆に強くおさえすぎてしまうのであえて左側に寄せることにしたという結論に達しました。
なるほどなるほど。。

帰国のたびによってみたいところであります。。
人気blogランキングへ
[PR]
# by panda-panda78 | 2008-02-29 10:40 | きみに読んで欲しい。

断髪式

だいぶみなさま(特にpucaさんやら546さん)が勝手なことをいっていますが、漫画喫茶からの短い時間の更新時間では突っ込みきれずに非常に残念。
実家もどったらとことんつっこむからちょっとまって。

ちなみに昨日の夜に東京にたどりつきました。

と、東京の友人マギーに用事があって電話したところ
「あ、この声は?髪切った?!」
と「久しぶりっすねー」等の挨拶なしのタモさん風つっこみ。

こっちは日本のブランクもあってか対応しきれず・・・。
くやしい

というか
「見えてないだろ電話じゃ」

しかも
「ぱんださん今相当ロン毛だし」

ぱんださんここまでのロン毛ははじめてなのです。。中国にいたときには時間があったからある程度トリートメントできていたけれども、日本に帰ってきてバタバタだったりすると余計ブローしている余裕もなかったりして

「ただの汚い人」
でごめんなさい。。

「ロン毛でさわやか」は相当難しいということがわかりました。
そして、中国旅行のバスガイドにむけてちょっとでもみなさまのご期待にこたえたい意味合いも含めてロン毛にしていたのですが

「けっこうみんな無関心」

なのが応えました・・・。
いろいろな意味をこめて

「今日美容院にて無念の断髪式」
予約取りました。。

人気blogランキングへ
[PR]
# by panda-panda78 | 2008-02-29 10:30
ぱんださん先日の中国旅行説明会。
「はやめに日本円を元に両替しておきたい人がいるのではないか?」
と今年稼ぎました給料(元)をどさりと用意。。

⑳氏には
「仕事サボっているくせにこんなにかせぎおって!」

と、車移動だったり、あちらこちら移動が多かったり、バックも3種類あって。
「消えた」

んだよね。おいどこいったあの大金!
かなりあせって太一選手宅に電話したり、瀬戸文化会館に電話したり(笑)

結局のところボーンチャイナの袋の奥にあったのだけれども。なきそうでした、というか泣いてましたわ。。
人気blogランキングへ
[PR]
# by panda-panda78 | 2008-02-26 15:45

トーク三昧。。

日本寒いです。到着した日の夜に名古屋は軽く雪が降りました。
ダウンジャケットを母から名古屋に輸送しておいてよかった。

帰りの南方航空広州→名古屋便は週に2便、火曜日土曜日だけで値段が安いと言うことで満員状態。
前の日にしおりの製作で結局寝れずに飛行機にさておもいっきりねてやると意気込んだものですが、こういうときにとなりはツアー客の旅行大好きおばさま2人組。

ノンストップ4時間トーク三昧。。

「あまったから使ってね」
と30元ほどもらうのでした。
こういうささやかなやさしさが非常にうれしい。この30元はつかえなそうである。

体はちょっときついですが、こういう袖がふれたのも何かの縁大切にしたいものです。
[PR]
# by panda-panda78 | 2008-02-25 12:43
2008年度
中国陶磁器の旅「20・60定年旅行」説明会
2月24日(日曜日)
瀬戸市文化センター
(瀬戸市美術館のすぐ隣の建物)

32会議室13:30~

ぱんださん緊急帰国(?)で参加します。
参加される方も、参加を迷っている方も、ぱんださんに会いたいだけの方も、今年の訓練校の方も、去年の訓練校の方も、お誘いあわせのうえご参加ください。

質問ある方はコメント欄にどうぞ。ぱんだ出来る範囲でお答えいたします。
[PR]
# by panda-panda78 | 2008-02-24 00:00 | 2008年中国の旅